ホワイト・ラブ ~ Ithe/ No.28-HTO

先日ちらとお知らせしたItheの新作Tシャツ、結局この後数日のうちに完売してしまいました。

そのためTシャツを見たいとご来店いただいた何人ものお客様をがっかりさせてしまうことになったのですが、このたびごくごく少量ながら各サイズともに補充することができました。

せっかくなので一度きちんとご紹介することにしましょう。

Itheにしては珍しく、ゼロベースで設計されたTシャツです。

女性もの、たとえばワンピースなどに用いるようなコットンの編地で仕立てられました。

密度が高く体のラインが出にくいだけでなく、白Tにつきものの透けも軽減されています。

この企画には当店もわずかながら参加しておりまして、首周りは当方の指定で本体と共生地のバインダーネックです。

一般的に採用されているリブにくらべスポーティーさが抑えられ、より街着としての性格が強まっています。

袖、裾の始末にはItheらしさが見られ、80年代のヘインズをサンプリングした天地引き。

一本針オーバーロックミシンで折り返した生地の端を縫う方法で、表面のステッチが目立ちにくく、しかも強度に優れているのが特徴です。
いいことづくめのようですが、縫い手に技量が要求されることから大量生産に向かず、今ではあまり見かけなくなりました。

着心地を損ねる襟裏のブランドタグは省かれ、品表示タグも肌に触れぬよう、裾を出したときにボトムスにかかる位置に縫い付けられています。

優しい…。

一枚一枚パック詰めされて販売致します。

生産数から考えて、おそらく今季最後の補充となります。

初回入荷時に買い逃された方は、是非ともお早めに!

オンラインストアはこちらです


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です