春待つ僕ら ~ CURLY/ ARDWICK COAT

寒さがいよいよ盛りを迎えつつある一方で陽は漸う伸び、かすかに春の兆しが感じられてきました。

まだ多くのお客様が今の時期に着られる暖かい外套やニットなどをお求めではありますが、同時にひと足早く春物をお探しの方もちらほらと。

当店の店頭も、冬物メインの陳列に、ぽつぽつと春物を挟み込んでおります。

そのなかで、控えめながら確かな存在感を放つのがこちら。

CURLYの新作スプリングコート、ARDWICK COATです。

例に漏れず、このコートもカットソー。

度を詰めて編み立てたのち、高温処理によって収縮させ、適度な伸縮性を残したまま凛とした剛性を引き出した、エクストラヘヴィーギャバジャージーにて仕立てられています。

こうした素材の特性が、オーソドックスなバルマカーンコートのデザインと絡み合い、とてもバランスの良い一着に仕上がりました。

ほどよい通気性を備えているのもこの生地の特徴で、気温の高まる春でも快適。
くわえて裏地を重ねることで過剰なスースー感を排除し、早春や晩秋などでも中に着るもの次第で対応可能です。

あまりに春めいてもやや時期尚早ですから、まずはこうした汎用性の高いものから新しい気分を楽しんでみては如何でしょうか。

オンラインストアはこちらです→ オリーブ/ ブラック


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です