サマーヌード ~ Ithe/ No.14-33-BB & No.07-34-WP

毎度入荷してもすぐに完売してしまうため、多くのお客様からは正体不明の謎ブランドとして認識され、ブランド側からでさえも「いつも何もないから取扱店として案内できず、困る」とまで言われてしまっているIthe。

長らくお待たせしました、およそ半年ぶりの登場です。

今回は初夏~真夏に向けた、軽快至極なジャケットとパンツをご紹介します。

まずはジャケット、No.14-33-BB。

リネン、綿、ポリエステル混合の、シアサッカーのような縮緬のような、細かな皴が入った不思議な生地で仕立てられています。

この素材の軽さといったら、衝撃的の一言です。
袖を通しても、まるで何も身に纏っていないような感覚に陥ります。

乾くのも比較的早く、心地好く清涼な状態を維持できますので、まさに蒸し暑くなるこれからの時期に最適です。

そんな素材の特性を活かすべく、ブルックスブラザーズのブレザー(厳密にいえばそれを下敷きにしたItheの定番ジャケットNo.14-BB)をサンプリングし、再構築されています。

段返りの三つボタンはラペルのロールをそのままに二つボタンへ変更。

袖口のボタンは省略されました。

裏地もついていません。

胸と両脇のパッチポケットも廃止され、諸要素を削ぎ落したデザインとなりました。

とはいえ外側にポケットがないわけではなく、両脇の縫い目に沿って目立たぬよう縦型に入れられています。

ジャケットでありなつつも、さながらカーディガンのような、徹底的にライトな羽織ものとして、新たな境地に達しました。

一方のパンツNo.07-34-WPはといえば、1980年代にフランスで用いられていたワークパンツをベースに再構築。

片側に設けられたファスナー付きのヒップポケットがその名残を見せます。

腰の裏にはゴムが仕込まれ、

くわえてドローコードが通されました。
つまりこのパンツ、こう見えてイージーパンツです。

このパンツもジャケット同様すさまじい軽さを誇り、穿いていても、ふと何か大事なものを忘れてしまったかも知れないと不安がよぎるほどです。

セットアップでありながら裸さながらの開放感、そんな体験はなかなかできません。

今回も入荷早々にサイズ欠けを起こしてしまいました。
来たる太陽の季節に向け、是非今のうちにお手元へ。

オンラインストアはこちらです→ 14-33-BB/ 07-34-WP


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です