夏を待ちきれなくて ~ HAVERSACK ATTIRE/ ラミープリントシャツブルゾン

からりと心地好い初夏の乾いた風はいつしか重く湿ったそれに代わりつつあり、いよいよ梅雨が近づいていることを知らせてくれます。

じっとりとぬるかったりやや肌寒かったりと移りげな時期を越えれば、その先には灼熱の季節が。

今この時期から夏本番に臨み身に纏うとしたら、こんな服でしょうか。

慣れた方なら服を見た瞬間にブランドを察知できるのでは、そう、HAVERSACK ATTIREのプルオーバーシャツ型ブルゾンです。

素材はラミー(カラムシ/ 苧麻)。

古来より日本でも馴染みのある麻で、すぐれた吸湿発散性とひんやりした触感を備え、高温多湿の環境にはとても適しています。

一方でこのラミー、ざらつきや若干のチクチクした刺激があることが多く、あまり好まない方もいらっしゃるようです。
が、今回使用されている生地に関しては心配ご無用、店主もこれがラミーかと疑ったほどに、なめらかでただただ快適な触感です。

インクジェットプリントされた美麗な文様につい目が行きますが、この肌触りは見逃せません。

ATTIREですから当然服自体の作り込みも尋常ではなく、開襟タイプの襟元は閉じることが可能で、このようにがらりと表情を変えられます。

裾にはドローコードが設けられました。

今季のハバーサックに多く見られるこのドローコード使い、きゅっと絞って股上の深いパンツなどに合わせると、何とも不思議な色気が生まれます。

全体的にインパクトが強烈で、玄人向けの服ですから、合わせ方云々は語るだけ野暮というものでしょう。
お好きなよう、存分にお楽しみください。

オンラインストアはこちらです→ イエロー×ネイビー/ ピンク×グレー


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です