はたらくぞ はたらくぞ 毎日毎日修行中 ~ Handwerker ASEEDONCLOUD/ HW jacket

昨今のトレンドの波からは外れていますが、当店では欠かせぬものとしてずっとテーラード型のワークジャケットを提案し続けています。

品位と実用性、肩肘の張らない心地好さ、大人の日常着として最高です。

さて、作業着としても街着としても難なく対応してしまう服作りといえば、やはりHandwerkerを挙げないわけにはいきません。
そんな同ブランドが、意外にも初となるテーラード型ワークジャケットを発表致しました。

昭和30年代に備前地方の学生服のための生地として開発された、耐久性の高い”備前壱号”と

先日ご紹介した木工作業用ジャケットでも使われている、やわらかなコーデュロイ。

それぞれの生地のもつ特性で、まったく別物のような魅力を放っていますが、まったくの同型です。

ラペルの裏にもボタンが設けられ、すべて留めることでスタンドカラーとしても着用可能となります。

肩線は後ろに振られています。

生地がしっかりしており、裁断も立体的ですので、一枚仕立てでもペラペラな印象にはなりません。

作業着ですから、脇のポケットは大ぶりです。
そして、この大きいポケットの中でスマートフォンなどを見失わないよう、右側のポケットにはちょっとした区切りを設けています。

どこかアンティーク古着を思わせる佇まいと、現実的な作業着、ギアとしての性能。
このバランスが高度に両立した素晴らしいジャケットの登場となりました。

早いものでもう9月、まだ昼の暑さは堪えますが、日の短さや風の涼しさ、夜の虫の音などは秋のそれです。
羽織ものが必要となる日も近いことでしょう。

それまでにどうぞ一度お試しを。

オンラインストアはこちらです→ 備前壱号/ コーデュロイ


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です