もうそこまで来たタイフーン ~ SERO

5月にも台風が発生することは何となく知っていて
当初は「へー」程度に天気予報を見ていましたが、
けだし梅雨に入る前に横浜に台風が接近するのは
珍しいかも知れないですね。

もう今朝から風が強くなってきています。
思わぬものが飛んできたりすることもありますので、
嵐の前でもじゅうぶんお気を付けください。

そしてそんな日でも新商品を運んできてくれる
宅配便の配達の方には頭が下がります。

きょうは夏向け商材が何点か届いていますが、
その中からこちらのシャツ群をご紹介です。

店主、若い時分は半袖シャツについては
なんとなく省エネルックを彷彿し敬遠していたのですが、
いろいろな服を経験して改めて見てみると
凛とした清涼感があり、なかなかに魅力的なアイテムです。
ジャケットの袖を切ったのと混同してしまったのは、若気の至りでした。

さてSEROから届いたのはオックスフォードの白とサックス、それとブルーシャンブレーです。
いずれも着用と洗濯を繰り返して風合いのよくなる、耐久性の高い素材を使用しています。

2015-05-12 13.28.49 2015-05-12 13.30.042015-05-12 13.27.28

デザイン的にもいつものSEROが半袖になっただけですので、
変わらずの高い汎用性です。

シャンブレーに関しては女性サイズ(14)とメンズの大きいサイズ(16)もご用意しています。
特に大きいサイズは開店して要望が多く、ようやくお応えすることができました
(このシャツは1点だけですが・・・)。

各色それほど在庫は多く積んでいませんので、お早目にご覧ください。

オンラインストアはこちら→ ホワイト/ サックス/ ブルーシャンブレー


初夏の仲町台

当店は基本的には地域密着型のスタンスですが、
友人知人以外にも遠方からのお客様が比較的多く、実に有難いことです。

ところがここはセンター北のように大きな商業施設があるわけでもなく
六角橋のような賑わう商店街もありません。
そのため外からお越しの方が、せっかくここまで来たんだから…となっても
食事をするところ以外に(飲食関係は充実しています)何があるのか、
ネットで下調べしてもなかなか掴めないことでしょう。

町内には飲食以外にも魅力のある個店がちらほらと点在はしていますが、
ちょうど散策に気持ちのいい時期でもあり、
地元民にはお馴染みのせせらぎ公園とその近辺をご案内します。

開店前に一度ざっくりご紹介していますが
春から秋にかけてのこの公園は季節ごとの魅力を満喫できますので、
改めて現時点での状況をお伝えさせていただきます。

当店の面する道を駅と反対方向に進みますと、
すぐに「せきれいのみち」という緑道に当たります。
DSC08704

この緑道は「ささぶねのみち」「ゆうばえのみち」と連なる
9kmに及ぶ長いルートで、住宅エリアの間を縫うように
港北ニュータウンに数多く存在する公園を結びつけています。

そのせきれいのみちを右手に1分程度進むと、せせらぎ公園です。

このあたりはカルガモが多く見られます。
ちょうど先日雛が生まれたようで
子連れの様子の目撃情報が入ってきていますが
本日は昼寝中の親鳥にしか会えませんでした。
DSC08699

大きな池には蓮の花が咲き始めていました。
少し前から菖蒲の黄色い花がこの近辺に多く咲いており、
今はちょうど両方を楽しむことができます。
いつしか絶滅危惧種となったメダカもここでは普通に生息しています。
DSC08698

公園内には寄贈された江戸時代の民家が移築され、
ここでは鶏や蛍が飼われています。往時の景観が偲ばれますね。
DSC08696

せせらぎ公園に向かう途中には有名店Frescoさんがありますが、
こちらの2階のギャラリーYUI GARDENさんもなかなかいい企画を出しています
(以前、水森亜土展の少し後に安西水丸展を出したときは個人的にオッ!と思いました)。
ちなみに入場無料です。太っ腹!
せせらぎ公園から帰る途中にいかがでしょうか。
日曜日が定休日なのでそこだけご注意ください。

DSC08701
自然豊かな分、虫もやたらといます。看板にもぴたり。
今はガラス作家さんの個展のようですね。

仲町台は利便性という面では微妙ですが、
車道がなく電線も地下に埋められていることもあり
牧歌的な雰囲気に満ちたのどかな町です。
港北ニュータウンの中でも地味な存在とはいえ
それがいいところ。

これからも微力ながら当店の視点でこの町を発信していければと考えています。


あの地平線輝くのは ~ EEL/ SKY LINE V-NECK

肌寒い日もありつつ、陽射しも気分も春を抜けてすっかり初夏になりました。

店頭でもGWあたりからサンダルやショートパンツが
ご好評いただいており、季節の変化を実感しています。

というわけで前回に引き続きTシャツのご紹介です。
2016-04-01 14.22.56 2016-04-01 14.19.002016-04-01 14.21.11

このEELのSKY LINE V-NECKは地平線の名の如く
胴を水平に切替しが横切っている、シンプルながら大胆な構成です。
青空、夕焼け(朝焼け?)、夜空を彷彿させる3色展開となっています。

また切替し部分の一部は胸ポケットになっており、
最初のアイディアで終わらないEELらしく細やかなデザインとなっています。
2016-04-01 14.23.15

薄手のてろんとした生地にゆったりしたサイジングのため、
優しくリラックスした着用感です。
ジャケット等のインナーにも効果的ですが、
あまり複雑なことはせず一枚で気軽に着るのがいいと思います。

オンラインストアはこちら→ ブルー×ホワイト/レッド×杢グレー/ ブラック×イエロー

保存


Tシャツに口紅 ~ YOUR UNIFORM/ Mini Pocket Tee

当店では敢えて大人用のプリントTシャツは扱っていません。
個人的に嫌いなアイテムではないのですが、
その特性上「伝わりすぎてしまう」ところがあり、
服そのものが霞んでしまうためです。

結果無地カットソーがずらりと並び
一目で違いが判りかねる店頭になってしまいました。

とはいえ一点一点店主が選んだものです。
それぞれに明確な個性はあります。

今回ご紹介のYOUR UNIFORMのポケットTシャツも然りです。

2015-04-29 16.46.24 2015-04-29 16.48.49

軍モノのTシャツをベースにしており、
薄手の綿/ポリ/レーヨンの混紡素材は
着込むといい具体に毛玉ができてヤレ感を楽しめそうな生地感です。

そこに首回りをゆったりとってリブを細く、袖丈を短くして
身頃をゆったりとりつつもポケットを小さくすることで
甘いニュアンスが出て、軍モノのマッチョさは非常に薄まりました。

オリーブドラブと霜降りグレーがあったのですが、
入荷早々オリーブドラブは完売していまい、現在はグレーのみの在庫となっています。

実にくだらない話ですが、店主は左の乳首が異常に敏感なため
生地の重なりが気になってポケTが着られません。
一生着ないつもりです。
それでもこれはもしその問題がなければ自分でも着たい、と思えたものです。
在庫のあるうちに是非一度ご覧ください。

オンラインストアはこちら→ オリーブドラブ/グレー


お花の中ではカーネーション ~ D-BROS/ Hope Forever Blossoming

賢明なる皆様はちゃんと覚えていらっしゃると思われますが、
明後日5/10は母の日です。

店主、すっかり忘れていました。
相変わらずぼんやりと親不孝しています。

さて母の日にはカーネーションを贈るのが通例ですが
いつもの花に、こんな花瓶を添えてはいかがでしょうか。

D-BROSの名品「Hope Forever Blossoming」は
シャンプーの詰め替え容器から着想したフラワーベースです。

薄い封筒状の包装に2枚セットで入っています。
2015-05-08 15.04.02

水を入れないときはペラペラですが、水を入れると自立するという構造です。
安定性に不安という声も店頭でいただきますが、
素材は肉厚で構造にも工夫があるため
ちゃんと水が入っていれば自然に倒れるようなことはまずありませんのでご安心を。

そして花が枯れたらまた水を抜くと元のペラペラに戻りますので、
使わないときに邪魔にはならず、入院のお見舞いにも便利です。
贈る側も受け取る側も負担になりません。

そうした実用性だけでなく、
ビニール素材だからこそ実現する発色、透明感も魅力です。

感覚的にはガラスが上等でビニールが粗悪というイメージを持たれるかも知れませんが、
素材そのものに貴賤はなく(ただし同一素材の中に品質の良し悪しはあります)、
プロダクトに対して適正か否かというだけだと思います。

このフラワーベースはビニールという素材なしには作れません。
バカラクリスタルやヴィネツィアングラスでは替えは利かないのです。

それがまさに当店の考える非ラグジュアリーな上質だと考えています。


裸足の季節 ~ MOCEAN/ BARRIER SHORTS

ゴールデンウィークもいよいよ大詰め。
きのうから突然ウェブサイトへのアクセスが激減したのは
皆様がどこかにお出かけされているのか、
それとも当店のコンテンツが見向きもされなくなったか…
前者だと信じてキーボードを叩きます。

実は2月に入荷していたのですが
あまりに寒く店頭に出せなかったこのショートパンツを
いよいよご紹介できる時期になりました。
それこそこんな天気の連休にアウトドアなどで使うのに最適な品です。

カリフォルニア消防隊や森林警備隊にユニフォームを供給するMOCEAN社製
“BARRIER SHORTS”を、オリーブドラブとカモフラ柄の2色ご用意致しました。

2015-04-28 11.54.07 2015-04-28 11.57.10

テフロン加工されたデュポン社製サプレックスナイロンの生地は
高い耐久性、防水性、防汚性を持ちます。
もちろん洗濯もできますので、
どんな荒々しい環境でも気を遣うことなく
ガシガシ使用可能です。

ポケットの多さも特徴的で、
フロントのスラッシュポケット、ヒップポケットに加え
ブッシュパンツのようなポケット
(MOCEANはカード用としていますが、それにしては大容量です)、
2本挿せるペンポケットが設けられています。

2015-05-05 12.18.16

またいかにもアメリカ製な、決して綺麗ではありませんが頑強な縫製も魅力です。
生地も丈夫ですので、このショートパンツがだめになるのは遠い先でしょう。

こんなヘビーデューティーなパンツですがなかなか地味なルックスで
アウトドアのシーンに限らず街穿きしても違和感はありません。
白いオックスフォードのシャツに素足でモカシンやローファーを合わせたり、
そんな使い方がお勧めです。

オンラインストアはこちら→ オリーブドラブ/ カモフラージュ


オリビアを聴きながら ~ EEL/ FIT PANTS

暖かいというより暑くなってきました。
とはいえまだ蒸すような湿気はなく、実に爽やかな暑さです。

昨日山形で行われたマリノスの試合前に
熱中症でサポーターが亡くなるという悲しい出来事があったようで
水分補給等充分ご注意願いたいのですが、
4月とは大違いのこのカラッとした陽気、
スポーティーな気分になるのは避けようがありません。
観に行くもよし、もちろん自分で何かするもよし、です。

そんな場面、スポーツブランドのウェアは勿論優れた機能を持っていますが、
あまりにあまりなスポーツ感が出てしまうことも。
クラシックなスタイルでというのもお洒落ですが、やはり機能という点で
不満は残ります。

ではその中間としてEELから出たFIT PANTSは如何でしょうか。
2015-04-29 13.19.31

コットンベースのざっくりしたニットで作られた、
7分丈の動きやすいシルエットのパンツです。

若干厚めの素材感ですがざっくりと編まれており、
また脚の内側や腰回りに大胆にメッシュが配され、
通気性が確保されています。
2015-04-29 13.24.42

裾にはドローコードが設けられ、
丈や締め感の調整も可能です。
2015-05-03 12.14.54

非スポーツブランドならではのルックスですが
マラソンにただならぬ情熱を持つデザイナーの作ならではの機能性です。

スポーツに関係ないシーンでも対応できる形、素材ですので
コーディネートのちょっとした外しに街使いで穿くもよいでしょう。

グレーとネイビーの2色、それぞれ男女サイズをご用意しています。

オンラインストアはこちら→ グレー/ ネイビー


ワラビーぬぎすてて ~ TRIOP/ TERRA ARMY

チェコ共和国はその変化に富んだ地形もあってか
登山やクライミングが盛んな国で、
名高いアウトドアギアブランドがいくつも存在しています。
また、早くから産業革命が進んだ工業大国でもありますので、
他国のようにアジアに生産の場を移すことなく
自国内の工場にて生産するブランドも少なくありません。

そのひとつTRIOPはクライミングシューズやサンダルを
チェコ国内での自社工場にて約20年間作り続けているブランドです。
ソールから自社開発し、その品質はプロクライマーなどから高い評価を得ています。

2015-05-01 13.17.56

当店に入ってきたサンダル『TERRA ARMY』は、いわゆるTeva型ですが
品質だけでなくそのデザインアプローチも他社とは一味違うものです。

2015-05-01 13.18.20  2015-05-01 13.30.212015-05-01 13.10.33

チェコ国内だけでなくイタリア、フランスなどファブリックに強い欧州国から仕入れた
美しい織りのナイロン生地をストラップに使用し、さらにレザーを部分使いすることで
都会的な顔つきとなっています。

フットベッドもゴムでなくスウェードレザーを用いる
(それもストラップの色目に合わせて色を変えています)ことで
上質感が演出されるのみならず、
触感が柔らかいうえに足がサンダルの上で滑りにくくなるという
実用上のメリットも生み出しています。

カブトエビという田園的なブランド名ですが
このようにとても洗練された仕上がりとなっていますので、
山だけでなく街履きとして男女問わず是非お勧めしたい逸品です。
色によりますが23~27cmまでご用意しました。

白いソックスなどと合わせて現代的な装いにするもよし、
もちろん素足で気楽にサンダルらしく楽しむもよし、
何にしても過剰な野性味が出ることはありません。
アウトドアサンダルはバックパッカーぽくてちょっと…と敬遠しがちな
大人の方にこそ如何でしょうか。

オンラインストアはこちら→ ネイビー×ホワイト/ ネイビー×レッド/ カモフラージュ


旅人のうた ~ BACH/ TRAVELSTAR

夢想癖のあるオタク少年だった店主は、漠然と冒険者に憧れていました。
背負い袋に食料やら道具を詰めて、荒野や迷宮へいざ行かん、です。

いつしか少年は物欲にまみれた大人に変貌し、家にはモノが増える一方。
モノより思い出というCMが以前ありましたが、思い出よりモノな人間になり果てました。
相対的に旅や冒険の優先順位が低いまま、無情にも時は過ぎていったわけです。

数年前からたまにですが独りで低山に登るようになり、ほんの少しかつての憧れに近づきつつはありますが、所詮その程度です。
むしろギアを使いたいがために山に登るんじゃないかという気もします。

しかも今は子供もいますし、店なんて始めちゃいましたし、冒険とか寝ぼけたことを言っている場合ではないのですが…
だからこそ突然旅に出たくなるのです、このバッグに荷物を詰めて!

2017-01-13-13-46-18_r

BACHのこのTRAVEKSTARは、文字通り旅行に特化した設計となっています。
4~5日泊程度はこれひとつで対応可能のようです。

バッグ本体にはトランクのようなコンプレッションストラップや
メッシュポケットが内蔵され、荷物の偏りを防ぎます。
2017-01-13-13-48-13_r

本体には縦でも横でも持てるように2側面に手持ちのハンドルが設けられ、脱着可能な肩掛けのショルダーストラップも付属しています。
2017-01-13-13-47-00_r 2017-01-13-13-47-43_r2017-01-13-13-47-19_r

さらに白眉なのは裏面に隠されたバックパック機能です。
2017-01-13-13-51-33_r

通常は蓋のような構造で覆われていますが、
2017-01-13-13-49-40_r

側面のファスナーを開くと
しっかりとしたショルダーハーネスとヒップベルトが出現します。
2017-01-13-13-49-54_r

そしてこの蓋状の覆いはくるくる巻いて底部の専用ポケットに収納可能なため、
バックパックとして使用する際に邪魔になりません。
2017-01-13-13-52-33_r

40リットルという容量にこの多機能、そしてBACHならではのシックな外見。
このバッグを使うためだけにでも旅に駆り立てられてしまいます。
なんてのは、店主だけでしょうか。

オンラインストアはこちら→ TRAVELSTAR