二人の恋の物語は 短すぎたけれど ~ KIMURA/ narrowing cardigan corduroy

ちょうど秋分の日に合わせたかのように、秋めいたKIMURAが届きました。

名品揃いの同ブランドのなかでも、やはり代表作といえばnarrowing cardigan。
昨年からついに始まった秋冬用のモデル、今年はこれからの時期にうれしいコーデュロイ版の登場です。

デザイナーの木村さんがKIMURA発足前に買い溜めておいた稀少な生地を使用しています。

落ち着いたワインレッド”赤紫”、

深みのある”濃紺”、

そして情緒ある柿色”金茶”、

この3色展開です。

どうやら「すてきな生地だ!」と昂奮し後先考えずに買ったまま、用途が思いつかず何年も放置されていたらしいのですが、こうしてようやく日の目を見ることとなりました。

パイピングは全色灰色に統一され、派手になることなく軽さが生まれています。

薄手のニットなどの上から羽織ることも想定されていますので、通常のシャツ地のタイプよりも若干ゆったりしたつくりです。
陽が傾き寒さを増すにしたがい、活躍の機会はどんどん増えていくことでしょう。

なおこちらの生地、前述の通り木村さんの個人的ストックを用いているため、必然的に生産数は限られます。

秋冬の定番として継続的な展開ができないのが惜しまれる、素晴らしい逸品です。
サイズ欠け、色欠けも時間の問題かと思われますので、季節の深まりきらない今のうちに是非一度ご覧ください。

オンラインストアはこちらです→ 赤紫/ 濃紺/ 金茶


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です