平安京エイリアン ~ HAVERSACK/ ウールリネンビッグチェックジャケット

コロナ禍による生活様式の変化で、ここ数年はやや存在感を薄めていたジャケットですが、さすがにリモートワークもここまで定着してくると却って外着的な服がフレッシュに感じられてくるものです。

そうはいっても極端にテーラリング的要素の強いものはまだ非日常感が強すぎて、なかなか現実味が感じられない、そんな方も少なからずいらっしゃることでしょう。

となると先日ご紹介したK.ITOのラグランスリーブジャケットや、Handwerkerのダブルブレストジャケット、そしてHAVERSACKのこの新作などがちょうどいい塩梅と言えます。


HAVERSACKのジャケットといえば絞りの効いた官能的なシルエットもその持ち味の一つでしたが、ここ最近はそれだけでなく、リラックス感のあるボキシーなタイプも増えてきて、いままで同ブランドに手を出しきれなかった人にもその魅力が伝わるようになってきています。

このジャケットもそうしたタイプで、ざっくりとしたウールリネンの表情に、古都を聯想する大柄なチェックとが合奏し、カジュアルでありながらも崩しすぎない、絶妙な匙加減を堪能できる一枚です。


裏地は洗い加工を施したキュプラコットンで、光沢を抑えた質感が表地のウールリネンにしっくりと馴染みます。

通常のテーラードジャケットのように着てもよし、ボタンを全部留めてスタンドカラージャケットのように着るもよし、と、お好みや装いに合わせてアレンジが利くつくりとなっています。

比較的ゆったりとしたサイズ感で、着る人の幅も広いため、Mサイズだけのご用意ですがふだんLをお召しの方でも体型によっては問題なくご着用可能なはずです。

秋らしい素材、色、そして軽快な着心地。
そろそろこうした羽織ものもご検討いかがでしょうか。

オンラインストアはこちらです


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。