ワニワニパニック ~ French Lacoste/ L1212

衣料の世界では永世定番と呼ばれる品々が存在します。
それらは長年ほぼ姿を変えることなく存在し続け、
多少の浮き沈みはあってもいつの世も”普通のもの”として
我々のワードローブの基礎となり得るものです。

ざっと挙げてみても、リーバイスの501、ヘインズのTシャツ、
ブルックスブラザーズのポロカラー(ボタンダウン)シャツ、
コンバースのオールスターにアディダスのスタンスミス・・・
すべては挙げきれませんが、だれもが知るものばかりです。
その並びにポロシャツをひとつ入れるとすれば、
選ばれるのは間違いなくラコステのL1212でしょう。

当店であまりそうした定番品を扱ってはいないのは、
わざわざ自分で扱う必然性があまりなかったり、
他の商品とのバランスを考えた結果であって、否定の姿勢によるものではありません。
ものは確かですし、品揃えに必要と思えば仕入れます。

ですのでこのL1212を、昨年に引き続き初夏から夏の提案とさせていただきます。
勿論、前回同様フランス流通モデル、いわゆるフレンチラコステです。
2016-04-22 12.01.572016-04-22 11.58.11
2016-04-22 12.10.372016-04-22 12.08.18

基本の白に加え、今季は黒、ボルドー、
それにボエムと名付けられたパープルを展開します。

今季からは昔ながらの形状であることを示す
「CLASSIC FIT」の表記がタグに入れられていますが、
2016-04-22 12.16.54
形は皆さんご存知の通りのラコステのアレ、です。

鹿の子素材のポロシャツの元祖ですから当然変わった箇所はなく、
形がモダナイズドされていたり素材にストレッチが入っていたり
ワニが大きかったり等のアレンジは一切加えられていません。

結局はそれが一番いいと思います。
性別も年齢も体型も関係なく、だれが着ても似合う、そして飽きない。

無個性なチョイスといえばそれまでですが、
個性はその上に載せるものと考えてもよいのではないでしょうか。
寧ろこの何の変哲もないラコステをその人らしく着られる人こそ
とても素敵だと思います。

オンラインストアはこちらです→
ホワイト/ ブラック/ ボルドー/ ボエムパープル


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です