つつみ込むように… ~ Olde Homesteader/ EXTRA COTTON FLEECE CREW NECK LONG SLEEVE

究極の肌着作りからはじまり、すっかりその枠に収まらなくなったOLDE THINGS。

代表ブランドであるOlde Homesteaderがトランクス専業だったのも今は昔、しかし、手掛けるアイテムの種類や規模が拡張しただけで、その本質はまったくブレることなく、自らに課すあまりに高いハードルを越えて初めて新作を世に出すというスタイルは一向に変わりません。

ブランドが発足し数年経った今ようやく発表されたこの裏起毛スウェットのプルオーバーから、それが伝わるはずです。

「吊り編み機使えばいいってもんじゃないんですよ」
ディレクターの福原さんは言いきります。

彼の視線の先には、ヴィンテージの再現だとか忠実な復刻だとかは見えていません。
そもそもヴィンテージと呼ばれる服の佳さとは何なのか、これをまず徹底的に分析し、そのうえで迸る熱き情熱を注ぎ込み、次の時代のヴィンテージたるものを新たに創り出す男です。

肌着作りで培った感覚や知識、そしてその厳しい眼差しをもって選ばれた工場の持つ高いスウェット生産技術。
これが合わさって初めて生まれた、この肉厚で、ふんわりとした、極上のスウェット生地をご覧ください。

伸びやかさにくわえ、このふわふわした裏起毛の心地好さたるや。

やわらかく暖かいだけでなく、耐久性も格別で、型崩れが起こりにくいのもうれしいですね。

襟元は一般的なリブ使いではなく、ボートネックのような形状となっています。

これにより、スウェットのプルオーバー特有の運動着らしさが抑制され、大人の街着としての性質が色濃くなりました。

リブはリブで、こちらも一切の手抜きのない作り込みです。

どの点を見ても圧倒的。
展示会で初めてサンプルを見たとき、ただただ脱帽するしかありませんでした。

そして、何より特筆すべきは袖を通したときの意外なほどの品の佳さ。
ここはもうお客様ご自身で体感されるのみです。

元来あまりクルーネックのスウェットを着ない店主が感動し、自らも欲しいと思わせられたこの逸品。
男性女性どちらもご堪能いただくべく幅広くサイズ展開しております。
是非一度お試しを。

オンラインストアはこちらです→ エクリュ/ トップグレー/ トップチャコール


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です