氷と炎の歌 ~ HAVERSACK ATTIRE/ コーデュロイカラーレスジャケット & イージーパンツ

天気予報が見事的中し、きのうまでの温暖な空気はひと晩を跨いで一気に消え去りました。
少し遅まきながら、いよいよ秋本番といったところでしょう。

となると太畝のコーデュロイのぬくもりも心地好くなってくるころです。

しかし一方で、そのホンワカした風合い、雰囲気(それが特徴であり魅力ではあっても)に苦手意識を持つ方も少なくないのがこの生地。
そんな方にこそご紹介したいジャケットが届いています。


HAVERSACK ATTIREのカラーレスジャケットは、同ブランドにしても珍しく、冷たさすら感じさせる鋭角的なデザインです。

虚飾はおろか通常の要素ですら削ぎに削ぎ落し、前立てと袖口のボタンはひとつのみ。

背面はノーベントで、ミニマリズムはここにも貫かれています。

こうした硬質なデザインに、バイオ加工が施されたやわらかな生地が合わさることにより、両者の特性が中和され、ご覧いただいたように独特の温度感を持った一着が生まれました。

なお、このジャケットにはもともと対になるパンツが存在します。
しかし当店ではそこに一捻りを加え、イージーパンツを別注してみました。



こちらは黒も登場。
…といいますか、実はジャケットも黒をご用意していたのですが、そちらは好評につきご紹介を前に完売してしまいました(ちなみに、ジャケットはブラウンも残りわずかです)。

ソリッドなジャケットとたっぷりしたイージーパンツの組み合わせはなかなか新鮮ではないでしょうか。

ドローストリングは腰の内側に通され、表からは見えません。
それでも紐の先には金具があしらわれ、このブランドの細部まで手を抜かぬ美意識に唸らされます。

もちろんどちらも単品での販売となりますし、セットアップにせずとも大活躍するはずです。
どう使うかはその人次第。
服の愉しくなるこれからの季節、大いに役立ててください。

オンラインストアはこちらです→
コーデュロイカラーレスジャケット ブラウン
コーデュロイイージーパンツ(Euphonica別注) ブラウン/ ブラック


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です