Present for you ~ ASEEDONCLOUD/ Lighthouse gown & trousers

今季のASEEDONCLOUDのテーマ”Hyouryushi”は、とある島の灯台に住む夫婦の物語です。

まずは、以前ご紹介したCollect coatの記事にお目通しくださいませ。

ここに書かれているように、渡し守の妻が舟を出しているあいだ、夫は漂流物を使ってさまざまなものを生み出しながら、妻の帰りを待ちます。

そして、妻が戻り、灯台でふたり食事をとる…そのときに着ているのが、このLighthouse gownです。



冬の灯台は決して快適な場所とは言えないでしょう、ですから、リラックスした穏やかな時間を過ごすには、それなりの暖かな衣類が必要となります。

ジャケットのような、コートのような、ガウンのような…

生地は、やわらかく表情豊かなヘリンボーンツイード。

絶妙な色の配合は、英国MOON社の真骨頂です。

腰は内側の紐で絞ることができ、その紐もまた潮の香りが漂ってきそうなものが選ばれています。

さてこのガウンと対を成すのは、こちらのパンツ。



この春登場したSakurashi trousersと同じ基本設計で、しかし今シーズンならではのちょっとしたギミックが隠されています。

右のヒップポケット辺りをご覧ください。

D管がついていますね。
ここに、漂流物から作った、妻へのプレゼントを引っ掛けておけます。

食事の最中なのかあとなのか、渡すタイミングはいつになるのでしょう。
いずれにしても、その機会にさっと出せずにもたもたしてしまったら、格好がつきませんよね。

そこでガウンに話を戻しますと、この上着のベントは、通常より深めに入っています。

ですから、「実はね…」からサッと取り出す、その一連の動作が流れるように行えるわけです。

この愛情の深さ、そしてデザインの徹底した細やかさは、ASSEDONCLOUDが多くの方に支持されている大きな理由でしょう。

オンラインストアはこちらです→
Lighthouse gown ベージュ/ ネイビー
Lighthouse trousers ベージュ/ ネイビー


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です