夢みる頃をすぎても ~ DREAMING OF THE SHINING STARS

いよいよ一週間後に迫った外套フェア

そこに向けて、幻のブランドからコートを調達しました。

それがDREAMING OF THE SHINING STARS。

当店では初のお披露目となる名ですが、実はもう存在しないブランドです。

知名度は決して高いとは言えないまでも、一部の服マニアを唸らせ続けた技巧派で、ブランド終了から数年経った今でもその服の輝きは褪せません。

何を隠そう、このブランドを手掛けていたのが、お馴染みK.ITOの井藤さん。

今回のイベントのために、アーカイブとして倉庫に眠っていた6着のコートを引っ張り出してくれました。

これらのコートについての井藤さんによる解説はこちら。

Hi-techの機能や防寒着ではなくジャケットを着てるようなコートと解釈していただければと思います。

中にミドルゲージのタートルネックニットやジャストサイズのテーラージャケットを着ても良いです。
細部までディテールは作り込んでありますがあくまでも防寒用でなく軽く綺麗なパターンのコートです。

たまにはダウンやスポーツブランドなどナイロンやポリエステルの様な機能素材でなく着用後に休ませたり手入れしながらおしゃれしてみてはいかがでしょうか?

サイズはすべて2(M相当)ではあるものの、オーバーサイズブーム以前のものにつき、いまの感覚だとSくらいのバランスとなります。
とはいえ、時代感の強いタイトフィットではありませんので、ご安心を。

どれも素晴らしく美しいシルエット、素材、仕立てですが、すでに終了したブランドということで、井藤さんのご厚意により全品正価より30%お値引きした価格で提供致します。

この機会を、どうぞお見逃しなく!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です